ダイレクト・レスポンス・マーケティング(DRM)とは・・・広告やWebサイト上で、情報発信し、何らかの返答=レスポンス(問い合わせや注文など)が来た相手に対してのみ、直接的に「商品(サービス)」を販売していく仕組みのことです。

ダイレクト・レスポンス・マーケティングは、「飛び込み営業」に見られる「プッシュ型の営業手法」と明確に違います。

何らかのリアクションを起こした相手のみをターゲットとします。非常に効率的で費用対効果が良いのが特徴です。

一般的なテレビコマーシャルなどの広告は、情報発信による認知獲得が主な目的となっていますが、ダイレクト・レスポンス・マーケティングの目的は、情報発信とともに、相手のリアクションを促すのが目的です。

例えば、通販番組が分かりやすい例です。

通販番組は、商品を紹介したあと、

必ず「お問合せは今すぐ」・「0120-xxx-xxxx」とアナウンスしていますよね。

これが、「リアクション」。

番組を見ている消費者に、「電話でのお問い合わせ」を促しています。

このように、単なる情報発信にとどまらず、消費者の行動を喚起させるといった要素が、ダイレクト・レスポンス・マーケティングの重要なポイントです。

さらに、インターネットを最大限に活用して、ダイレクト・レスポンス・マーケティングを実行する事によって、集客から販売までの営業ステップを、全て自動化させることができます。

場合によっては24時間365日、費用対効果の良いセールスを自動的に行う仕組みを構築することもできます。

オンラインMLMアカデミー(OMA)でも、ダイレクト・レスポンス・マーケティングの戦略を組み込んでいます。

投稿者: Y.Matsui

ロジカルマーケッター、オンラインMLMアカデミー(OMA)代表 / 趣味:アウトドア活動、山菜採り、旅行 / 言語: 日本語、英語 / 2019年、オンラインMLM実践型アカデミーを創設。紹介プロセスの自動化による権利収入の構築を研究しています。MLMに取り組んでいる一人でも多くの人がビジネスの悩みを解決し、時間的、経済的、精神的な豊かさを実現し、幸せになってほしいと思います。私で良ければ、何でもご相談ください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。