失敗と書いて「けいけん」と読む

失敗と書いて「けいけん」と読む

失敗をしてしまい、それをいわゆる「しっぱい」と捉える人が大半だと思います。

でも、それを良い「けいけん」と解釈してバネにして跳び上がる人もいます。

僕の大学時代は研究に明け暮れる毎日でした。未知なる微生物を見つけて、未知なる能力を実験で調べて特定するという内容でした。

そもそも答えがわからないので、仮説と検証の繰り返し。

仮説というものは、仮であり、検証してみると大概はハズレです。

考えられるパターンを繰り返し組み替えながら成功するまで探ってゆくのです。

この過程で、失敗したからいちいち凹んでいる暇などありません。笑

やってみてハズレたら、次のパターンをサッサと試して見るんです。

まさしく、ハズレるたびに「けいけん」が積み上がってゆく。レベルアップしてゆく。

そういう捉え方なのです。

失敗を繰り返している人は挑戦を何度もしたという証です!だから凄い人だと思います!

ビジネスも同じこと。

MLMに関しては、スポンサリング(リクルーティング)活動は実験と検証の繰り返しと言えるでしょう。

でも、未知なる生物を発見するような研究と違って、答えを発見できる確率も高いのがMLMなのではないかなあと思います。

でも現実では、声をかける相手をリストアップすることが大変だったり、リストアップした人へ電話するのも緊張しますよね。

そう簡単なもんじゃありません。

大変だ、大変だとストレスに思うのは、思い通りにならないからです。

だから、途中でストレスに耐えられずにやめてしまうのだと思うのです。

昔ながらの営業方法は、体育会系的にとにかくやたらめったら、思いつく人に声をかけまくるパターンです。これだとハズレの確率がとても高く、ストレスも激しいのです。

しかし、最新のMLMの営業は全く違います。無理にリストアップすることはありません。また、友達に誘いの声をかけることもありません。

つまり、凹むストレスもなく、非常に気が楽な上、反応率も高いのです。

これをぜひあなたにも情報として教えたいのです。

詳しくは、https://2525mlm.com から扉を開けて覗いてみてください。

投稿者: Y.Matsui

オンラインMLMアカデミー(OMA)代表、ビジネスコンサルタント、合同会社にじのむら代表 趣味:アウトドア活動、山菜採り、旅行。 言語: 日本語、英語 2019年オンラインMLMを伝えるための実践型教育グループ「オンラインMLMアカデミー」を創設。 オンラインMLMアカデミーとの出逢いで、一人でも多くの人がビジネス上の悩みを解決し、自己実現を達成し、幸福になってほしいと思います。 何でもご相談ください。私で良ければ、あなたと向き合います。一緒に解決しましょう!どうぞ、よろしくお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。