ネットワークビジネスはお金がかかりすぎる?

ネットワークビジネスをスタートする際、ほとんどのケースで、初期費用や継続的な費用が必要となります。

例えば、あなたがフランチャイズビジネスをしようと思った場合、加盟金、店舗の工事費、研修費など、商品を仕入れる以前に、開業するのに多額の費用がかかります。

個人で起業しようとしてもやはり、様々なことにお金が必要なうえ、商材も売り方のノウハウも、顧客開拓をはじめとするマーケティングのことも全てあなた自身で用意しなければならないのです。

その金額は数百万円から数千万円かかる場合もあります。

ネットワークビジネスに参加する際の初期費用については、こうした開業をするための資金だと考える方が分かりやすいのではないでしょうか。

初期費用10万円は高いのか安いのか?

金額が10万円と聞いて、安いと判断する人もいますし、高すぎると判断する人もいるのが現実です。

ネットワークビジネスの開業費用の場合、数百万円とか数千万円といった費用はかかりません。

したがって、金銭的なリスクだけを比較した場合、ビジネスの初心者が参入しやすい価格帯であるといえます。

ネットワークビジネスの中でも比較的費用の高いビジネスモデルの場合、少ない人数の組織でも多額の収入が発生することは魅力的ですが、

一方で金銭的な参入障壁が高いので、紹介活動を行ってゆく上では、参加を見送る人が多く現れ、メンバーを増やすことが難しくなります。参加しても稼ぐことができない人を出してしまう可能性もあります。

そのまた一方で、

金銭的に低リスクのビジネスモデルを選択した場合、しっかりとした稼ぎを実現するには、メンバーの数が多いこと、お客様の数が多いことが必須条件になると思います。

たとえ無料で参入できるビジネスだとしても、紹介活動には一定のスキルが求められると思います。そして、紹介ができなければ稼ぐことはできないことも理解しておかなければなりません。

もし、あなたがネットワークビジネスに可能性を感じていて、この道に挑戦してみたいと真剣に思うのであれば、参入費用の検討をすることはもちろん大切ですが、

それよりも大切にして欲しいことは、あなたが所属する会社や、グループが「どんな紹介活動をしているのか」、「どのようにしてビジネス教育やトレーニングをしているのか」についてです。

もし、今のままで良いのか悩んでいる場合や、友達からビジネスに誘われているけど判断が難しいなと思っている場合は、

あなたの考えが明確になるように相談に乗りますので、下記のボタンをクリックした先のページから、LINE無料個別相談の申込をしてみてください。

無料個別相談の申し込みはこちら

1:1での個別相談をしています。対応できる人数には限界があり、1日3人限定です。申し込み順にスケジュールを組ませていただきますので、少しお待ちいただく場合があります。

クリックして、無料個別相談をうける

投稿者: Y.Matsui

ロジカルマーケッター、オンラインMLMアカデミー(OMA)代表 / 趣味:アウトドア活動、山菜採り、旅行 / 言語: 日本語、英語 / 2019年、オンラインMLM実践型アカデミーを創設。紹介プロセスの自動化による権利収入の構築を研究しています。MLMに取り組んでいる一人でも多くの人がビジネスの悩みを解決し、時間的、経済的、精神的な豊かさを実現し、幸せになってほしいと思います。私で良ければ、何でもご相談ください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。